読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメたぬき

アニメ中心の雑記

2016年夏アニメ放送前雑記「アクティヴレイド-機動強襲室第八係- 2期」

こんにちは、Jです。

もうすぐ夏アニメが始まる!

春はこのブログではアニメの記事はマヨイガくらいしか書かなかったので、これからは頻度上げて書いていきたいなあ。

ということでこれから見るアニメについてダラダラ書きます。

まずはやっぱりアクティヴレイドですね。

 

activeraid.net

このアニメ、1期はニコニコで配信とかされていたにもかかわらず、あんまり話題になりませんでしたね。

Jは残念でした。こんなに面白いのに。

簡単に言うと、ギャグ多めのサイコパスって感じでしょうか。語弊があるかなw

警察が舞台のアニメは、当然「犯罪」を扱うのでお話が重たくなりがちですが、アクティヴレイドはキャラの会話や演出でうまい具合に軽くできてますね。

明るい雰囲気の警察アニメということで、パトレイバーが好きな人は楽しめたはずです。

そして、アクティヴレイドの素晴らしかったのは、非常に特撮チックにアニメが作られていたことです。

敵が出てきたら母艦が発進(電車みたいなやつ)、そこからメカ(ウィルウェア)が発進して戦闘、最後は悪を懲らしめて1話終了。実になんとか戦隊なんとかマンっぽい。

あとはOPも特撮を意識してそうでしたね。飛行音や爆発音のSEがしっかり入ったOP映像は特撮もしくは90年代の古き良きロボットアニメを思い起こさせます。

このOPを見るだけでJは興奮しました。AKINOのテンション激高の歌唱も最高。

展開がアツく、お話もきちんと練られていて、しかも絵が綺麗(女の子が可愛いのは非常に重要)なのに、あまり人気が出なかったのはなんでなんでしょうか・・・。

J的にはヒロイン(?)の花咲里あさみ(かざりあさみ)の声優、小澤亜李さんの熱演も見どころでした。

小澤亜李といえば、月刊少女野崎くんの千代ちゃんや、ローリング☆ガールズの望未のような可愛らしい声の声優というイメージがあったのですが、このアニメでイメージが一新されました。少し低めの凛とした声も出せるんだ!と発見できました。(あさみは結局はポンコツキャラなのですが)

というわけで1期がめちゃくちゃ面白かったこのアニメ。2期が始まるのでJは絶対に見ます。楽しみ。